読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまるんクエスト

アラサー勇者こまるが好きなことを語ります。

オシャレすぎる餃子の王将「GYOZA OHSHO」に行ってきたよ

グルメ グルメ-食レポ

どうも!
独身時代は毎週餃子の王将に行っていたこまるです!
最寄駅の近くにね…あったんですよ…毎日誘惑されてました。あの看板に。

餃子の王将は知っていますよね?
アメトーークでも特集になるくらい人気で有名な餃子のチェーン店。
では、その餃子の王将が手掛けた新店舗、GYOZA OHSHOはご存知でしょうか?

その名の通り、餃子の王将に違いないのですが、新しいコンセプトの店舗なのです。
メインターゲットを女性とし、とてもシャレオツなイメージで作り上げた餃子の王将。
今年の3月、京都にオープンしたんですね。

先述した通り、餃子の王将が大好きなおいら。
そして関西圏に住んでいるおいら。
条件は揃いました。
行くしかないでしょう。
せっかく京都に行ったら京料理を食べたいみたいな顔をしている嫁ちゃんを尻目に行きましょう。
いざ!京都へヒアウィーゴー!

 GYOZA OHSHO烏丸御池店

 

噂のGYOZA OHSHOは京都の烏丸御池に。

 

tabelog.com

 

食べログでの評価は3.28点。(2016年3月時点)
レビューは13件とまだまだ駆け出し。

おいらは京都の道は詳しくないのであんまり場所は細かく書けないけども。
烏丸御池駅前の大通りを歩けばすぐに分かるぞ。
「GYOZA OHSHO」という文字が、黒地に白のシャレオツスタイルで見えるからだ。

昼前にちらっと覗いた時はビビるほどの行列に。
まあそうだよなあ。みんな気になるよなあ。
行列に並びたくないおいら達は色んなところで時間つぶし。
あえて15時くらいに再訪問。すると…

 

f:id:komaru02:20160327225248j:plain

 

f:id:komaru02:20160327225319j:plain

 

YES!!狙い通りやで!!
これなら写真も撮り放題や!!

っていうか外観から言って違うね、やっぱり。
あの中華感あふれる餃子の王将スタイルはどこへやら。
ぱっと見、インテリアショップみたいな外観。
これは気合入ってますよお。
それでは中に入ってみましょう。

 

f:id:komaru02:20160327225401j:plain

f:id:komaru02:20160327225420j:plain

 

なんだこれ!BARや!BARがあるでえ!!
雰囲気もめっちゃいい感じ。
こ、これは…なんか逆に怖いな。本当に王将なのか。
ちょっとした不安を抱きながら、奥の席に通される。

あ、あれ!?

ゆ、床が!!

床がヌルヌルしてるうーーーー!!

よかったー!!王将だあーーーーー!!!

雰囲気はとってもシャレオツなのに、席までの床が油でヌルヌルしてる。
これだ。どの店舗に行っても感じられる王将感。
ここGYOZA OHSHOでも受け継がれている。
どうやら安心して注文できそうだ。

f:id:komaru02:20160327225601j:plain

 

これがメニュー!しゃれてるうーーー!!
まるでどこぞのダイニングバーですな。
BARがあるくらいだから、アルコールメニューも豊富。
でも今回おいらが狙っているのはアルコールでも普段の餃子でもない。

 

f:id:komaru02:20160327225631j:plain

 

そう、これです。
GYOZA OHSHOここだけメニュー。
餃子の王将では提供されないシャレオツ餃子をせっかくだから食そうじゃあないか。

「サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子」
これだ。これが食べたかったんだ。
餃子の王将がどこまでシャレオツになれるか、検証させてもらおうじゃないか。

注文後、周りを見渡しながら料理を待つ。
隣の席では女子大生らしき二人組が餃子をスイーツのように食しながらコーヒーを飲み恋バナをしている。
異様だ。なんとも慣れない。

 

f:id:komaru02:20160327225819j:plain

f:id:komaru02:20160327225829j:plain

 

出た!!こいつがサワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子だな!
タイトル長いわ!以下、サワぎょと呼ばせていただく!

サワぎょは4つの餃子がスープの中に入っている。
スープはどんな味かしら。
ちょいと一口。

うん!スープはふつう。
さすがに定食に付いてくるあのスープではないね。よかった。

では付け合わせと一緒に食べてみるぞ。
付け合わせは、サワークリーム大葉溶かしバターブラックペッパー
ちょうど4つの餃子をそれぞれの付け合わせで食べれると。
そういうことだね。

でも、おいらはタイトルに忠実にいきたい。
サワぎょの正式名称は「サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子」だ。
この2つをつけていただきましょう。


ぱくり。


ほほう!なるほど!

あのですね。
スープ餃子に、サワークリームと溶かしバターを付けて食べた味を想像してみてください。


想像した通りの味です!(笑)


ごめん、ホントそれしか言いようない…
全然びっくり感はない。かと言っておいしくないとかそういう事でもない。
コレね。サワークリームと溶かしバターで食べるスープ餃子だわ。うん。

 

サワぎょを勝手にステータス化してみる

 

ではこのシリーズではおなじみ。ドラクエ風にステータス化させて頂きます。
あくまで個人的な感想と見解なのでお許しくださいませ。

 

f:id:komaru02:20160327230142j:plain

 

おいしさ:70

美味しいは美味しいんだ!
でも飛びぬけた美味しさは感じなかったので、これくらいで。



ボリューム:45

1人前で4つだからねえ。
普通の餃子で6つでしょ。もう2つ入れてくれてもいいのに…。


やみつきど:40

次は違うの食べるどー!


インパクト:40

タイトル通りの味がそのまんま来ましたって感じ。
意外性は特にないかと思うのだ。


コスパ:65

1人前で480円。
シャレオツメニューでもあるからね、妥当じゃないでしょうか。


レア度:★★★★★

メニュー的にはそこまでレア感はないと思うけど、GYOZA OHSHOはここだけなので1個おまけで星5つ!

 

本日のまとめ

 

すっげー低い点数になっちゃったよ!ごめんなさい!!

でもね、違うのよ。
メニュー単体で評価したからそうなってしまったというだけで。
GYOZA OHSHOというお店自体はすごく良かった。

もう1回行きたいもん。
次は「京風和風餃子」とか「湯葉の天津飯」とか頼んでみたい。

でも、やっぱり餃子定食とかレバニラ定食とか焼き飯には勝てないだろうなと思っている僕がいる。

まあここのメインターゲットは女性ですから。
この感じで成功しているんだと思います。
おいらみたいな元々の王将好きはその辺の一般の王将で餃子食ってろって話だね。

今まで行きたかったけど行けなかった淑女の皆さまは是非、この機会に王将の味に触れてみてくださいませ。

ではでは。

 

 

 ↓ 餃子の王将芸人収録DVD。面白かったよねえ。

アメトーーク! DVD 3

アメトーーク! DVD 3