こまるんクエスト

アラサー勇者こまるが好きなことを語ります。

スポンサーリンク

ドラクエ風食べログ~ラーメンという概念を超えた絶品鶏そば~

どうも!
独身時代はラーメンのスープは全て飲み干していた、こまるです!
今は嫁ちゃんの厳しい管理下によりスープは残しております。
当時は辛かったですが、おかげで健康になりました!

 

という訳で今回のテーマはラーメンです。

 

しかし、今回のラーメンは普通のラーメンではありません。
ラーメンというカテゴリーの中に入れるには少し違和感を感じます。

以前アメトークの天下一品芸人でサバンナの高橋さんはこんな事を言っていました。
「ラーメン食べいこうってなって天下一品にはいかんねん。天下一品は天下一品やねん。」

うん、うん。分かります。
そういった意味では、今回紹介するラーメンも同じだと思います。
普通のラーメンは飽きたって人も(そんな人いるかな?)きっと満足してくれるかと思います。

と、だいぶハードルを上げましたがそれでは本日もヒアウィーゴー!

心斎橋のラーメン屋・鶏Soba座銀にぼし店

 

鶏Soba座銀にぼし店。
心斎橋の商店街から一本外れたところにあるラーメン屋。
オープンしてまだ日が浅いにも関わらずテレビや雑誌の取材も多い人気店だ。
情報元は嫁ちゃん。なにやらショップ店員から聞いてきたようだ。

 

tabelog.com

 

食べログの評価は3.61点。レビューは60件。(2016年2月時点)

3.5点以上×多レビュー!こまる方程式によると完全に当たりの店だ!

 

御堂筋線、心斎橋で電車を降りる。
御堂筋を本町方向に歩いていき、商店街側の道に入ると…

 

f:id:komaru02:20160218201156j:plain

f:id:komaru02:20160218201220j:plain

 

ありました!
誰も並んでいない!ラッキー!
現在の時刻は11:45。やはり平日はランチタイム前が狙い目だ。

 

f:id:komaru02:20160218201256j:plain

 

先に食券を買うスタイル。
他にも魅かれるメニューはあるけど、まずはオーソドックスなものからだ。
そう、それがこのブログのスタイル。
という事で鶏そばを買って店内へ。

 

f:id:komaru02:20160218201324j:plain

 

おや、さすがに中は満席だったようだ。
しかたない、すこし待とう。
その間に店内をチェック。

 

f:id:komaru02:20160218201348j:plain

 

店内はカウンター席のみ。だいたい8~10席くらいかな?
ちょっとシャレてる感じでいいね。
カウンターの上には大量のにぼしが。
これがにぼし店たる所以か…

 

と、そんな事を考えていたら席へ呼ばれる。
そして席に座って間もないうちにラーメンの準備ができたようだ。
どうやら待っている間に作り始めてくれているみたい。
素晴らしいぞ!時間配分ピッタリだ!

 

f:id:komaru02:20160218201413j:plain

f:id:komaru02:20160218201436j:plain

 

うおおおい!!なんですかこれは!!

 

見たことない感じだー!これがラーメンなのですか!
大きな器にインパクトのある具材。そして白いスープ!
こいつは新しい世界の登場や!おいら、わくわくしてきたで!

 

それでは早速スープをひとくち。

 

うおおおー!クリーミーーーーーー!!
これはスープですよ!
いや、スープはスープなんだけどラーメン的なスープではなくコース料理的なスープ!
裏ごししてるんですよ的なアレだよ!本当にラーメンなのか!?

 

f:id:komaru02:20160218201617j:plain

 

麺・発見!!!
どうやらラーメンで間違いないようだ。
よし、こちらもいただきます。

 

美味!! BI・MI!!
いや、これはうまいぞ。
ストレートに近い麺だからどうかなと思ったけどスープが絡む絡む。
たまご麺のなめらかな口当たりにスープが巻きついてくるよ。

 

うはー。これはうまいなあ。
しかもこれで終わりじゃないんだ。期待の具材がおいらを待っている。
まずは最初から目立ちまくりのこいつらだ。

 

f:id:komaru02:20160218201702j:plain

 

チャーシューですよ。まずなんで二枚もあるのかと。
なんとこちら、豚と鶏の2種終のチャーシュー!
贅沢ですよ。頂きましょう。

 

ぐあーーー!!やられたーーー!!
このレア感!!なんですか!!反則じゃあないですか!!
焼きすぎてない絶妙なレアな焼き加減。そして鶏はペッパー感も添えて。
これはうまいよー。おいらラーメンの具の中ではチャーシューってなくてもいいかなって思ってるくらいなんだけどこいつは別格だわ。絶対入れといてね大将。

 

f:id:komaru02:20160218201747j:plain

 

さらに特大のこのメンマ。これもウマーなのよ。
うちの嫁ちゃん、ラーメンの具の中ではメンマってなくてもいいっていうか、いつもおいらにくれるくらいなんだけどこいつは別格だわ。絶対入れてあげてね大将。怒られるよ。

 

この他にもゴボウを揚げたもの、菜の花、水菜、玉ねぎと個性的な具材が勢ぞろい。
最初の写真に乗っかってるでっかいやつがゴボウね。こいつもすげーインパクト。

 

f:id:komaru02:20160218201827j:plain

 

そして極め付けがこれ。
クリーミー感を途中で変化させる為のしょうががデフォルトで付いてきます。
途中で味変えられるのってたまらなく楽しいよねえ。

 

ぺろりで完食ですよ。
ちなみにこのスープに関しては、唯一嫁ちゃんから全部飲んでも許されるんだわ。
嫁ちゃんもこいつは特別視してくれてるのね。なんせポタージュ呼ばわりしてたもの。

 

鶏そばを勝手にステータス化

 

ではこのシリーズではおなじみのドラクエ風にステータス化させて頂きます。
あくまで個人的な感想と見解なのでお許しくださいませ。

 

f:id:komaru02:20160218202109j:plain

 

おいしさ:92

どれを取ってもうまかったっす!文句なしで高得点!

 

ボリューム:88

少ないかな?って思ったんだけど食べ終わってみると結構な満腹感。
スープが絡みつくからお腹にたまりやすいのかも。


やみつきど:90

絶対また食べに来ようって思ってしまった。
オリジナリティは中毒性と比例する。

 

インパクト:95

言わずもがなの衝撃。

 

コスパ:80

普通盛りで850円。
全然出していい価格だけど驚きはしない値段だからこんくらいで。

 

過去最高点出たあーーー!!
やっぱりオリジナリティが高くて美味しいやつって国宝だよね!
よくよく見たら、どこにも「ラーメン」って書いてないんだよね。
やっぱりこの「鶏そば」は、ただ1つの料理・「鶏そば」なんだな。


それからこのお店、店員さんの接客がすっごく良いです。
まさにホスピタリティ。最初から最後まで良い気分にさせてもらえます。
いやもーホントにごちそうさまでした。

 

ちなみに外出たらすごい並んでた。このクオリティなら当たり前だわ。
次はもう1つオススメと言われているNIGORIを食べに来よう。

ではでは。

スポンサーリンク